葛西

厳粛なイメージを葛西の出会い掲示板に持っています

しかし、プラトンのマスターソクラテスは神話を否定しています。この後の話は次回まで続きます
「プラトニックラブ」
私は結婚しているので、このサイトでは、私が満たしていないシステムが私のスタンスです。
しかし、私はこの葛西の出会い掲示板サイトにいるので、私はまだロマンスと異性との交流を探していると思います。

必然的に、それは肉体的な関係を伴わない精神的な関係の交換になります。

葛西の出会い掲示板
このサイトを長年利用している女性に、このような関係を「心の恋人」と呼んでいると聞いてみました。

このサイトでの私の目的は、心の恋人、プラトニック・ラブを探すことだと思います。

プラトニック・ラブはやや緑がかった、未熟で、厳粛なイメージを持っていますが、それをプラトニックの本来の愛と考えると、別の世界を見ることができます。

約2400年前、ギリシャの哲学者プラトンは「饗宴」と呼ばれる愛についての哲学の本を書きました。これは「愛の神、エロスを称賛する」飲酒の会話です。

プラトンは少年愛であり、ごちそうの間、男性と女性の間の厳格で精神的な愛を別々に奨励していません。

彼と一緒に過ごしたある夜
ねえ、ここで寝ないで
あなたの部屋で寝る

葛西の出会い掲示板
横になって動かそうとしないでください

たまに眠りそうな目で
もっとよく見なさい
1つの大きな葛西の出会い掲示板

すでに…私はそれを助けることはできません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です