和歌山

和歌山の出会いをドラマにするのは難しい

野波麻帆は「ありがとう」をたくさん言ったでしょう

しかし、モート時代はドラマです

20代の人々の東京ならではのドラマです。

ああ、そう、和歌山の出会いが尋ねた

今回は選曲が難しい

グランジラインのロックです

ハードコアであれパンクであれば簡単

和歌山の出会いがハードコアやパンクでDJしている場合でも

曲自体が短いから

変更が早いから

捨てないで

まあ、それはグランジシステムNirvana、Dinosaur jrやrock、punk、mixedです。

チャンピオンしよう

和歌山の出会いは自分のように混ざりますか

どうもありがとうございました
榎野さん、
私は高所恐怖症だから
ジェットコースター
私は観覧車に乗ることができません。

代わりに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です