葛西

たまに葛西の出会い掲示板を切望していたかもしれません

犬でさえ、たまに人間のようになりたいと切望していたかもしれません。

だから間違いなく犬。

葛西の出会い掲示板にあったので間違いなく犬です。

通常、犬が散歩中に身をよじり、犬が何かをしている間
オーナーがリードを待っています。

葛西の出会い掲示板

所有者が歩道にいる間、所有者が大きくても
犬が止まって待つのを聞いたことがありません。

それが間違いなく犬である理由です。

人間のように見えましたが、犬です。

基本?

一つの根拠があります!

あなたがそれが犬以外のものだと思うなら、それは本当に悲痛です。

葛西の出会い掲示板、それだけです。

どちらでも
朝は踏みたくない一番のことを踏みました。

ちなみに陥入爪で外来に通う主婦100人へのアンケート
葛西の出会い掲示板から踏みたくないもののランキング

3位ガム
2位Zidanda
1位たわごと

と聞きました。

確かに朝からジダンダを踏みたくない
1位のうんちはそれ自体が1位です。

日記として使う以外にメリットやメリットはありません。

だから日記をつけさせてください。

駐車場から職場までわずか数百メートルの道を歩いた。

踏んだ後、靴底を道路にこすりつけながら歩いた。

それがノルディックスキーそのものです。

「荻原と頑張って!荻原と頑張って!」

私は荻原健二ではありませんが、刺激を受けながら仕事に取り掛かることができました。

到着するとすぐに、外の洗面所で足の裏を洗いました。

グルーブと呼ばれるグルーブをこまめに洗いました。

そこでは、チューリップの「若さの影」が脳内で再生されました。
「あなたの心に続く長いうんち」

何度も何度も再生が繰り返されただけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です