和歌山

努力が恋しい和歌山の割り切り

努力する( ‘・ω・ `)

私は行った

集合場所の電車の中で
会って、弟が私に指輪をくれた
たたよく見ると
私はいつも母が元気だったときにした
私のお気に入りの指輪でした

再配置していた花嫁が見つかりました
あなたの妹があなたを幸せにしたなら、
彼は言った

ありがとうございました
指に置いてみてください
姉妹と兄弟は、そこでノスタルジックな母親の手を見てみたい

岡山・小豆島・高松4日間の兄弟旅行
多くの親relativeへの挨拶と墓参り
親に代わって家に帰る
大変なスケジュールでしたが和歌山の割り切り
やった気がする

夜にリラックス
はしご地元の居酒屋
美味しいお酒と地場産品を楽しむ和歌山の割り切り
3人が枕を並べて笑って話しました
きっとこの旅は最初で最後になるでしょう
横に並んだ写真の両親も喜んだでしょうか?

ちょっとした観光です和歌山の割り切り
初めて岡山城の天守から街並みを見た

いいえ、でも暑かった
ええ、それはそのような暑さでした〜
シャンシャン、シャンシャン
早朝に響く大きな熊のセミナーの声が恋しい
旅を終えた

どうして?旅費をすべてくれた兄和歌山の割り切り
↑お兄ちゃんがかっこいい〜♪
4日間、チケット、予約、ドライバーなど
なんでもした弟
まあ、それは最年少の子供の運命です(笑)

そして後部座席から和歌山の割り切り
おなかがすいている〜San岐うどんを食べたい〜
氷を食べたい、観光に行きたい〜( ̄ー ̄)
私を宣言してください
え?これは近畿日本旅行ではありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です